OIE 殺処分

OIE陸生動物衛生規約 第7.6章 疾病管理を目的とする動物...

OIEの動物福祉規約「疾病管理を目的とする動物の殺処分」の仮訳を掲載します。仮訳と言ったのは、本来この規約の翻訳公開は...

EU アニマルウェルフェア、抗菌物質の使用、及び工業型ブロイ...

採択された文章2018年10月25日 ストラースブール http://www.europarl.europa.e...

ブロイラーの照明管理

2014年度国産畜産物安心確保等支援事業における「飼養実態アンケート調査報告書」によると、日本のブロイラー経営の68....

日本版ベターチキンへの移行を促す

欧米を中心にヨーロッパチキンコミットメント(英国ではベターチキンコミットメント)というアニマルウェルフェアに配慮した肉...

EUディレクティブ:ブロイラー規制

EUのブロイラーの飼育の最低基準となるディレクティブ 2007/43/EC of 28 June 2007をアニマルラ...

頸椎脱臼を正しく行う方法

最初に、頸椎脱臼は決して人道的な方法ではありません。先進国では農場用の脳震盪式スタンガンが使用されるようになっており今...

肉用鶏の敷料管理:欧米での改善策

敷料は鶏が一生触れている物であり、その管理は非常に重要である。一番の問題は湿った敷料で、接触性皮膚炎、胸部水疱、寄生虫...

空気コントロール スタニング(麻酔)~電気スタニングの代りに...

日本では鶏の屠畜の際に電気ショックで気絶させるのが主流だが、世界は空気コントロールによる麻酔に移行している。空気コント...

チャンキーやコブのような急激に成長する鶏ではなく「ゆっくり成...

日本のスーパー、ファーストフード、レストラン、コンビニで売られている鶏の肉のほとんど100%は、チャンキーやコブといっ...

OIE陸生動物衛生規約 第7.10.章 アニマルウェルフェア...

OIEは獣医師が集まり科学的根拠を持って、また世界のレベルに合わせながら国際基準を作っており、畜産後進国である日本にと...

MOST POPULAR

HOT NEWS