コロラド州もケージ飼育の卵生産・販売禁止、飼育面積拡大やエン...

2020年7月1日、ミシガン州に次いでコロラド州で、採卵用の雌鳥の飼養についての条例が可決された。2025年1月1日以...

ケージフリー宣言、日本でも続々

日本でのケージフリー宣言は遅れを取っていたが、最近では多少増加傾向にある。複数の卵の卸業者も平飼い卵の需要は上がり続け...

バタリーケージは、サルモネラ汚染が高い

サルモネラ菌は、鶏、豚、牛などの動物の腸管や河川、下水など自然界に広く分布しており、2,500種類以上もの血清型が知ら...

頸椎脱臼を正しく行う方法

最初に、頸椎脱臼は決して人道的な方法ではありません。先進国では農場用の脳震盪式スタンガンが使用されるようになっており今...

ケージフリーとはなにか。企業が持つべきケージフリーポリシーの...

世界中の企業が”ケージフリー”宣言をしています。私達も参画しているOpen Wing Allianceがその動向と進捗...

ミシガン州もケージ飼育の卵の販売・生産禁止を決定

全米第6位の鶏卵生産量を誇るミシガン州は、2025年から採卵鶏のケージ飼育を禁止し、及びケージ飼育の卵の売買を禁止する...

スーパーマーケット調査:アニマルウェルフェア版

平飼い卵を置くスーパーマーケットは51%に上昇 アニマルウェルフェア、日本でも広がる アニマルライツセンターでは、20...

サブウェイ2025年までにケージフリー宣言するも、一部の国に...

サブウェイは、北アメリカ、ラテンアメリカ、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、台湾、韓国で2025年...

マサチューセッツ州、採卵鶏・子牛・繁殖豚の拘束飼育禁止

2016年11月8日、採卵鶏・子牛・繁殖豚を狭い空間で飼育することを禁じる法案が、米マサチューセッツ州で77%以上の住...

ワシントン州ケージ飼育の卵の販売・生産禁止を決定

2019年5月7日、ワシントン州知事は、採卵用の鳥(鶏だけでなくアヒルや七面鳥やホロホロ鳥など含め)をケージで飼育する...

MOST POPULAR

HOT NEWS