ホーム 実用的な情報

実用的な情報

どうやって豚を穏やかに移動させるのか?

アニマルライツセンターの調査1 2 3では、屠殺場で豚を移動させる時には電気スタンガンの使用が一般的です。 他の...

ブロイラーの照明管理

2014年度国産畜産物安心確保等支援事業における「飼養実態アンケート調査報告書」によると、日本のブロイラー経営の68....

2020年 畜産動物に関する認知度調査アンケート 

アニマルライツセンターは2016年から毎年一回、畜産動物の飼育実態がどれほど認知されているのか、民間会社を利用して調査...

頸椎脱臼を正しく行う方法

最初に、頸椎脱臼は決して人道的な方法ではありません。先進国では農場用の脳震盪式スタンガンが使用されるようになっており今...

OIE水棲動物衛生規約 第7.4章 養殖魚のアニマルウェルフ...

OIEの動物福祉規約「養殖魚の福祉」の仮訳を掲載します。残念ながら、養殖魚の福祉に関しては2009年に策定されたにもか...

OIE陸生動物衛生規約 第7.3章 陸路による動物の輸送(日...

OIEの動物福祉規約には「陸生動物の輸送」があります。「海上輸送」、「陸上輸送」、「空路輸送」の三つの規約が作成されて...

OIE陸生動物衛生規約 第7.13章 アニマルウェルフェアと...

2018年5月25日、OIE(世界動物保健機関)は、陸生動物規約の中の動物福祉規約「アニマルウェルフェアと豚生産システ...

OIE陸生動物衛生規約 第7.9.章 アニマルウエルフェアと...

OIEは獣医師が集まり科学的根拠を持って、また世界のレベルに合わせながら国際基準を作っており、畜産後進国である日本にと...

OIE陸生動物衛生規約 第7.1 章 アニマルウェルフェアの...

OIEは獣医師が集まり科学的根拠を持って、また世界のレベルに合わせながら国際基準を作っており、畜産後進国である日本にと...

OIE陸生動物衛生規約 第7.11章 アニマルウェルフェアと...

OIEは獣医師が集まり科学的根拠を持って、また世界のレベルに合わせながら国際基準を作っており、畜産後進国である日本にと...

MOST POPULAR

HOT NEWS