サブウェイ2025年までにケージフリー宣言するも、一部の国に限られる

サブウェイは、北アメリカ、ラテンアメリカ、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、台湾、韓国で2025年までにすべての卵をケージフリーに切り替えることを発表しました。

日本と中国は外されており、この2つの国が外れているということはサブウェイが提供する卵の多くのものが2025年を過ぎてもケージであることを示します。

*https://www.subway.com/en-US/AboutUs/SocialResponsibility/OurOverallCommitment

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください