世界最大の食品サービス会社コンパスグループが全世界でケージフリー

世界最大の食品サービス会社コンパスグループは、世界中で毎年40億食を提供している世界最大の食品サービスグループです。

その会社が、2016年9月15日、世界50か国で2025年までに殻付き卵と液体卵の両方をケージフリーにすると発表しました。

Compass Group Joins Cage-Free Revolution
http://www.compassioninfoodbusiness.com/our-news/2016/09/compass-group-joins-cage-free-revolution
World’s largest food service provider goes totally cage-free
http://www.fastcasual.com/news/worlds-largest-food-service-provider-goes-totally-cage-free/

この決定は日本も例外ではありません。

コンパスグループの一員である、西洋フード・コンパスグループに確認したところ、10月4日に下記の回答をいただきました。

コンパス各国はそれぞれの実情に応じた対応を進めることとなりましたので
弊社もコンパスグループの一員として
2025年までにケージフリー卵の導入に向けて検討に着手いたします。

具体的な導入方法やスケジュールにつきましては
現在ご説明できる段階には至っておりませんので
何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本の実情に応じた対応が今後どのようなものになるかは不明ですが、少なくとも検討はされるということです。

マクドナルド、ヒルトンワールドワイド、ウォルマート、ネスレなど、多くの企業がケージフリーを発表していますが、日本拠点においては、残念ながらその決定の例外となってしまっています。
そういった中での、コンパスグループのこの動きには、今後大きな期待が寄せられます。

コンパスグループのリリース文書
15 September 2016
Compass Group commits to source 100% cage free eggs
http://www.compass-group.com/media.htm

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください